ソファって 実際に どう選ぶべき?
私たち暮らしのコンシェルジュにお任せください。

コンシェルジュ

代表

伊藤 晃好(いとう あきよし)

「出会いこそ人生」 出会いにより全てが始まります。そのご縁を
大切に、お客様に寄り添う暮らしのご提案をさせていただきます。

コンシェルジュ

 

足立 夕子(あだち ゆうこ)

「笑門来福」 orioriで笑顔になっていただけたらうれしいです。
気持ちの良い暮らしは、住む人を笑顔にします。

ソファを選ぶ楽しさ
◇デザイン ・ 大きさ ・ 形 ・ 色 ・ 素材 
自分好みのソファをオーダーメイドできます。

「デザイン」
イタリア最高級のソファづくりを学んだデザイナーが考えるソファは、シンプルなスタイル
人間工学をベースに、日本人が使いやすいシンプルなデザインのモデルが
たくさんありますので、お好みのソファデザインをお選び下さい。
「大きさ」
ソファの大きさは、ちょっと大きめがおすすめ!
寛ぐ時にどんな姿勢をするのか、ちょっと想像してみましょう。
 「座る」 「もたれる」 「寝転ぶ」 など くつろぐ姿勢は一つではなく いろいろな姿勢です。
そこでリラックスした時間をお過ごしいただける、ちょっと大きめのソファに仕上げてあります。
■1P(1人用)  ■2P(2人用)  ■2.5P(2人用)  ■3P(3人用) 
■その他に中間サイズもオーダー対応可能。
新築やリフォームに伴い家に造り付けたいなどのご相談も承ります。
「形」
■ストレートタイプ ■カウチタイプ ■コーナーソファ ■ベンチタイプ ■扇型など
■オットマンも オプションで追加できます。
【選び方のポイント】先ず初めに、理想の暮らしやこれから歳を重ねた先の暮らしも、イメージしましょう。
「色選び」と「クッション」
本体 + クッションで 楽しい色選び。 
ソファを決めるポイントとして、気に入った色があるかどうかという点について
orioriのソファは200種類以上の中から選べますので、あなたのお気に入りの色がきっと見つかります。
お部屋の雰囲気とコーディネートが必要な時は、私たちにご相談ください。
色合いの大きなソファに対して、小さなクッションの色をプラスすることで雰囲気がグッとかわります。
小物使いでおしゃれな空間を手に入れましょう。
「オプションでソファライフの快適さをUP」
■ピロークッション ■ボルスター ■ヘッドレスト
ソファライフを快適にする、小物の存在も忘れてはいけません。
オプションで クッションなどをご用意しております。 プラスアルファでソファライフが益々充実。
ピロークッション・・35×35 45×45 50×50 (マチ無し) 40×40 50×50 (マチ有り) 枕になったり、肘掛になったり、ソファとカラダの隙間を埋めてくれる。
ボルスター・・・・・ W900/H250 ・ W825/H250 ・ W750/250 ・ W700/H250  長細いクッション 腰当てにしたり、抱き枕のように使える
ヘッドレスト・・・・W600/D165/H500 ・ W600/D195/H500 本体と背クッションの間に差し込んで使うヘッドレスト ハイバックスタイルのように頭を支える
「上質な張生地」
ファッションの都という文化が根付いている国、イタリア製の張生地は、織物、生地のレベルが高いのです。
綿・ウール・麻などの天然素材に、化繊を加え丈夫さを補ったり、使い込んでいくことで味わいが生まれることなど、張生地としての耐久性も兼ね備えた、納得の品質です。
「脚も選べる」
■木製 ■金属製 ■ルンバ対応 10cm以上の脚(モデルによって取付け不可)
ソファの足元は一つではありません。
orioriがご提案するソファの脚は色合いや素材まで選べるモデルがございます。
「オーダーメイドソファ」
くつろげるサイズ感と、住宅に合わせた規格のサイズではございますが、お客様のご要望はできる限りお応えしたいと思っております。
サイズ変更、クッションの硬さ変更など規格サイズの価格より20%UPを目安にお見積りさせていただきます。

本当のくつろぎを届けたい
家族の団らんが自然とうまれるソファ
「出会えて よかった」
そう言っていただけるように
私たちはあなたの理想のソファをご案内します