「自分の家での暮らし、人生の質も高める 良いソファ。」


 
お日さまみたいな 温かい笑顔が印象的な 良いソファの あるじ。

orioriでは MUNI CARPETSの ご愛用もいただいており

それはもう 感覚をお具えな この良いソファの あるじ。

今回は インテリアをご覧になりたいご友人と ふらりとお立ち寄りになられ

偶然 ばったり 運命の出会い。 SOFA LSC。

orioriのソファは W2400 D950 H850 SH390mmの 3Pサイズ。

それを W2000 2Pサイズで ふわりと ご注文いただきました。

orioriのある 浜松から 長野方面まで お届け致しました。

遠距離でも だいじょうぶ。 めぐりあった 瞬間から 通じ合う間柄でしたね。

「良縁。」 人だけではないですよ。 「相性。」  大事です。
  ジャストサイズを求め続けた ご夫妻のソファ


 浜松にoriori galleryを 

 開店してまもなく ご来店、ソファをご覧いただいていたご夫妻が、

 歳月を飛び越えて、3年半‥‥満を持して お部屋に迎えてくださったソファです。

 orioriでも 展示しているソファの中でも 1・2を争う人気のSOFA X。

 その心地よさを 「ソファ・サイズを 夫妻で突き詰めて 

 ちょうど良い じぶんちのソファに。」載せたお二人。

 マンションにお住まいでいらしたお二人のもとに、運搬搬入の専門業者さんが 訪問。

 搬入エレベーターや通路 お部屋まで 細部を確認して、 製作に入りました。

 特に 旦那様の強いこだわりがカウチの長さ。 

 いつでも どんな時も 「いい。いい。」 感じで くつろぐ為に 決めた長さや幅。

 「じぶんちのいちばん。」を、探し続けたお二人の総意も載っかるソファです。

  oriori  製作する職人 運搬する業者 とそれぞれのスタッフが、細かな図面を

 何回も確認して 密な連携が 取れた ソファでもありました。

 晴れて ソファが納品されたのは 台風前の猛暑の日でした。

 夏の日差しに負けない 暑い 熱い 篤い ソファの日になりました。
 
  「 心穏やかに シンプルライフ 」 と Awazaとのつながり

 5月5日 子供の日。 浜松祭りの最終日。

 可愛いお子様連れのご夫妻が、Awaza「腰の椅子」を

 ダイニング用に 旦那様の分として1脚。

 学習スペースに キャスター脚のAwazaを 1脚ご注文戴きました。

 現在まだお子様幼く、利用されていない 子供部屋を、ご夫妻の

 学習スペースにすると お聴きしました。

 5月末に椅子をお届けさせて頂き、直ぐに 奥様用として

 追加のご注文。

 7月はじめ その椅子をお届けすると、

 ご夫妻から ご自分のブログに Awaza の 紹介をしてくださった と 

 お知らせいただきました。

 普段のお仕事以外に「整理収納アドバイザー」の資格も

 お持ちでいらっしゃる方の 

 そのブログは、「心穏やかに シンプルライフ。」

「心の余裕はシンプルな暮らしから」と副題もあります。



 orioriのご案内する 納品事例は お店としての

 お薦めも込めておりますが、

 ブログの案内は とても率直で身近な感想。 

 読む方の心を さっと つつむ説得力が

 ありました。

 整理収納アドバイザーの勉強もなさっておいでなので、

 円満な 日常が ブログに見え隠れして

 それも 寄り添い易さを 感じられるところなのでしょうか。

 是非 「心穏かにシンプルライフ」 http://u-simple.hatenablog.com/archive

 ご覧いただきたいと 思います。(いろいろお役立ち情報満載です。)

 Awaza 椅子のデザイナー 井上 曻 氏も ブログに感動して

 おいででした。


 よいものを 末永く   oriori gallery 
末永く 大切にしたいから オーダーしたTVボード


梅雨晴れ間 昨年から AUTHENTICITY SOFA E を

ご愛用いただいておいでのお客様に ソファと同じ材 ウォルナットを

使ったTVボードを、無事 お納めしました。

ソファをご購入頂き こうして1年後に、 またひとつ 吟味のうえで

家具を、増やして頂けた。 

作り手、配り手として これほど光栄な事は

ございません。 

ソファと暮らして 確かな材の心地よい、感触と存在感。

同じ作り手を お選びになられた理由だそう。

ご自分の 希望を、じっくり考えて 形にしていく,

日々の暮らしを、積み上げた先に あるもの。

お客様の「思い」がこめられた アンケートも 是非お読みください。

oriori galleryは いつも心に持つ思いがあります。

お迎えし、 お話をさせていただき、 お品を介してお見送りさせて頂くなかで

「よいものを 末永く。」  

アンケートに添えていただいた お客様のお便りが、

「あらためて、今回はありがとうございました。」 
「末永く大切にして行きたいと思います。」

と結ばれておりました。

ひとあし 早めの 梅雨明けかな? さわやかなお客様の思いを

戴きました。 ありがとうございます。



よいものを 末永く      oriori gallery 

  
遠州灘一望のリビングに のびやかな アナログテーブル + プラス


 今まで大家族との暮らしと会社を経営し 支えていらした

 ご夫妻が、暮らしのリサイズ化をされて 遠州灘を望む

 マンションに 住み替えをなさいました。

 色々 お使いになられた先の 選択は

 FRITZ HANSEN ANALOG TABLE

 GRAND PRIX CHAIR

 そして 腰の椅子 Awaza。

 お伺いすると テーブルでは 旦那様が 薄暮の遠州灘を

 肴に 美味しいお酒を 愉しまれている 最中でした。

 グランプリ チェアは 1957年アルネ ヤコブセンが デザインした名作椅子。

 身体の当たる全面に 布が張られてあり ほどよい弾力が 身体になじみます。

 腰の当たる箇所が 少し しなり 気持ちが良い掛けごこちです。

 かたや デンマーク そして 日本の名作椅子ともいえる 腰の椅子Awaza.

 こちらも 赤い張地と ウォルナットが リビングを 明るくしてくれます。

 一息ついたこれから先も まだまだ 愉しく 明るく 元気よく。

 そんな ご夫妻の伴走を担う家具。

 ご夫妻の笑顔が 遠くの海と同じくらい 光っていました。


 よいものを 末永く    oriori gallery  
 北海道産 タモ材 AUTHNTICITY  FINE  SOFA RB

oriori gallery が お薦めする ウッドフレーム ソファ。

AUTENTICITY SOFA 。

美しい木目を湛える材、北海道産まれの タモ を 存分に

味わえるソファを 展示開始しておりました。

Memorial Modelとして 全国限定30台のうちの 1台 。

そのソファと 繋がって頂けたのは、お二人を行き交う笑顔が

印象的な 素敵なご夫妻と 愛猫たちでした。

インテリアがご夫妻とも(猫たちも)お好きで、 思い描くソファを

探し続けておいでだったそうです。お二人の意見が合致して、

晴れて 家族の仲間入りをさせていただけました。

猫たちも かなり気にいってくれた様子。

普段の様子を お送りいただけましたので、ご案内させていただきます。

ご夫妻の 幸せな空間に 同じ呼吸ができる家具は 最高です。

風合いは 歳月と共に 増していきます。

猫たちの リラックスぶり うれしいなぁと。

本物の質感は みんな 大好きですね。


「よいものを 末永く。」  oriori gallery




 

 「薫風自南来」  窓に広がる庭とつながる MUNI CARPET


 南から吹いてくる 爽やかな風が リビングをつつんで

 全てのものの、心をさわやかに してくれる。

 MUNI 006B 183×274cm をお納めしたお宅にて、

 ふと そう思いました。

 調和した空間は 迷いなく 空気が 一瞬で 整います。

 暮らしのすべてを 受け止める 絨毯は 

 何でも構わない‥‥ とはいかないものです。

 「蓮龍団文氈」 と名付けられた この文様。

 蓮の花と抽象化した龍がモチーフ。

 水墨画を思わせる優しい色出し、 藍の色を楽しめる。

 リビングで 家族とくつろぎながら MUNIと暮らす。

 前回 愛用のピアノの近くに61×122cmサイズのMUNIを

 購入され ご愛用いただいています。

 一つ ひとつ 吟味して 空間を 完成させていく その行程も

 楽しみですね。

 家族の暮らしが 絨毯の質感を 高め 育てる。

 今日は お届けさせていただいた 私どもが 幸せな 思いを

 いただきました。

 ’「よいものを 末永く。」  oriori gallery


 
 FRITZ HANSEN & oriori gallery はじめてのご納品

幼いお嬢ちゃんが おふたりと キラキラした笑顔がいっぱいの奥様と

新しい家具選び。 何回か orioriに いらしてくださいました。

不断の鍛錬が身についた旦那様は お仕事が忙しい‥‥

憧れだった 空間作りの 中心、 家族が集まるまんなかに

選ばれたのは FRITZ HANSEN のテーブル 椅子 でした。

類ないかたち。 仕様と使用感。

1度 実物を ご覧いただき 触れ 腰かけていただければ

多くのお客様が 納得いただけるはずです。

 
 立春 いちばんに お納めした TRES SOFA GRVA 


 節分も過ぎて 立春をむかえました。

 まだまだ 風は冷たいですが

 寒の明けを 待たれて ご新居に移られたお客様に

 新しい 暮らしの 伴走者 家具の数々を お納めしました。

 すてきな 空間を ご案内いたします。

 まず 家族が集うソファ。

 orioriでも すわり心地 存在感で 人気の TRES SOFA GRVA。

 そして ソファの足元に 優しくひかえる MUNI CARPET。

 無垢板の肌触りが うれしい Z型のサイドテーブルが ソファのともだち。

 (ソファカバーは 外して クリーニング出来ますから 清潔に保てます。)

 食卓を囲むのは 腰の椅子 Awazaシリーズの中から

 ご家族それぞれのAwazaスタイルを お好みで 選ばれました。

 引越しの為に お疲れの身体も そっと受け止め 体幹を整えてくれます。

  
 orioriでは 暮らしの空間を お客様と お話しを重ねながら 

 ご提案させていただきます。

 「今を 見直したい」 思いを お持ちでしたら お気軽に ご相談ください。

  何かを 少し動かすだけで 展開が変わる事も たくさんあります。

  良い家は 暮らしのなかに ありますから‥‥。


 ご紹介させていただきましたお宅、ご家族も 良い春を いちばんに

 感じられて 今日も お仕事終わりは スキップで ご帰還ですよ。
 

 

 

 

  
 
  

   
今使っている テーブルに 加えるテーブル


結婚と同時に 使い始めたテーブル。

それから 小さな家族がひとり そしてまたひとり‥‥

10数年 歳月が過ぎたら 家族以外でテーブルを囲む機会も

増えてきた。

いざ その時に テーブル プラス テーブル。

脚は 金具で 着脱。 普段は 片づけておけます。

小さな家族も どんどん大きくなり 小さなお客様も大きくなる。

それでも 人が集まり くつろぐ 居間にしたい‥‥

補助テーブルとは 申しましても

ブラツクウォルナットの無垢板。

天板30mm オイル仕上げの逸品。

大きさが950×850mmなので リビング以外でも

活用できます。

ご依頼戴いた方は 趣味の器を集めて 曜日限定で

ご自宅で お店を開いていらっしゃいます。

お店の雰囲気も合わせて ご覧ください。
(「日・月」 090-7436-9191 2/22~/26 ギャラリーそれから  )
 







 
№.055  探し続けたけど 出会えなかったから 「 誂え 」ました
     特別な キュリオケース

 あるところに 自宅リビングの印象にあう キュリオケースを

 お探しの 奥様がおいでになりました。

 奥様の スマートフォンの中には 「いいね♡」と思われたインテリアの

 画像が いっぱい。

 具体的に ご自分の頭の中では、 家具のイメージは十分膨らんでおいでで。

 探し続けても おいででした。

 今回 お嬢様のアップライトピアノが移動されるのを機会に、

 優しいご主人様の ご理解も得られ、晴れて 晴れて 夢を叶えられました。

 線の1本から始めた 家具作り。

 建築設計士が訪問のうえ 割り出す意匠と 奥様の希望を

 暮らしに合わせて調整します。

 色ひとつ 材ひとつ てがかりの金具ひとつを 決めていく愉しみ。

 そして ご家族ですごす 冬休みに

 お納めしました。

 キュリオケースには お気に入りの カップ&ソーサーや小物が入り

 完成します。

 これから このキュリオケースは 歳月とご家族の歓声を聴きながら

 過ごすことで もっともっと「良い風合い」を 醸し出すはすです。 

 
MUNI 183×274 №062


秋のはじめに トレスソファーズテーラーのSofa LSBを

お納めした お客様に 暖冬とはいわれていますが 

肌寒い季節到来たので

MUNI CARPETを お納めしました。

ご家族が集い 寛ぐ 大切なリビング。

orioriにお寄せくださる 厚いお心が うれしくて

候補となる 2パターンを 実際のリビングにて

お見較べいただきました。

サイズは 183×274cm 137×198cm

デザインは №.009A  蓮花団文氈 (藍ベースに蓮文様) 
     
      №.062   蜀江文氈 
  
ソファに少し絨毯をかませて 敷くのが インテリアに

繋がりと 融和した空気感が生まれるポイントです。

お選びいただいたは サイズ183×274cm デザイン062でした。

絨毯の地に広がる 格子の文様は 蜀江文(しょっこうもん)

中には 萬事如意を表す卍文様 蓮の花

染料は 大黄と藍 そして 槐(えんじゅ)


大きな絨毯ですが お納めすると ひと季節さきからの

家具の数々と すぐ手をとりあうように 空間を

作りあげてくれるのに 感心します。

「自然な空気」  そこには なんの圧力もないのです。


№.053  明るいグレーの壁に合わせる ホワイトアッシュのTVボード。

 
  シンプルで 清々しいTVボードのご紹介。

  使い勝手が良くて TVを置いても すっきり 空間がまとまる。

  オーダーメイドのTVボード。

  アメリカトネリコともいわれる ホワイトアッシュ。

  適度な硬さと耐久性が 特性。

  壁の意匠に映えて 邪魔をしないのは‥‥ 作りましょう。

  orioriでは お客様のイメージを 建築の設計士がご案内し

  作図するので、 コンセントの位置 家具下の納まり

  手がかりとなる 部分の意匠まで 見えないところまで

  納めて みせます。

  職人の技術と 設計士が 協働するから

  より良いかたちを 手にできます。
№052.  すまいの見直し 新しい家具の選択

 今まで 長い間 素敵なヨーロピアンな家具で統一されて

 お暮らしだった ご夫妻。

 重厚な椅子が「重い」と感じだしたと思いはじめた奥様に、

 「腰の椅子Awaza 」を 目にとめて頂けました。

 ご夫妻お揃いで見えて頂いた秋のはじめ orioriでは 「折々二市」

 開催中でした。そこから 何回かご相談を始め、

 弊社代表が 訪問させて頂いたり、図面作製したり 

 こまかく 細かく そして 愉しく 打ち合わせを

 重ねていきました。

 Awaza椅子は Awazaのファーストモデル とAwaz LDR。

ご夫妻の椅子は 回転するタイプ。椅子を動かさず出入り出来ます。

 テーブルは ブラックウォルナット。 無垢板です。

 ソファは AUTHNTICITY D 3P  アームの角の意匠が特徴です。

 そして リビングの中ほどに 特注のカウンターキャビネット。

 今回全ての 材は ブラックウォルナット。

 キャビネットの両側は 本などのラックに なっています。

 ご愛用の ステンドガラスのランプとの相性も良く、

 リビングと ダイニングキッチンとを繋ぐ役割を果たしています。

 ご夫妻のこれからの永いお暮らしを 新たな家具が 支えて行きます。

 ご相談いただくうちに ご夫妻の大切になさっている事や 物に触れさせて

 頂けますので、「より良い、気持ちいい暮らし」に 向けて

 お話しや ご提案をさせて頂けます。

 
№.051 サンタクロースを待つ リビングのソファ

 今朝は 11月の終わりらしい少し冷たい気温でした。


 今月のスタートを 新しい ソファではじめられた
 
 ご家族から 「ソファのある暮らし」の画像を

 戴きました。

 遠い 遠い ところから もう出発した(?)サンタクロースを

 可愛いふたりが 待っています。


 ご家族お揃いで 何回か orioriにご来店。

 家族の暮らしを さまざまなバランスも考え、

 大きさや ソファの質感を 吟味しました。

 小学生の息子さんが orioriで、 そのやわらかな頬を ソファに

 うずめるようにして お気に入りの本を読んでいらしたのが印象的でした。

 お若いご夫妻の じっくり選択される ご様子も 印象的でした。

 リビングは 家族のよりどころ。

 orioriを介して 確かな作り手による良いソファと あたたかいご家族と

 結ばれる、 なんとも うれしい組み合わせでした。

 
 SOFA GRVA2P   W1900 D1100 H800 SH400mm

     脚 :メイプル材

     張地:革 エンボス LE-WR(ワインレツド)     
№.050 フレンチブル2頭と暮らす リビング
   
   Sofa EF3P W2100 D930 H750 SH400mm
      EF2P W1800 D930 H750 SH400mm
オットマン   W680 D600 H400mm
オールソリッドテーブル W1500 D850 H700mm
   Z型テーブル
   Awaza2  W590 D500 H670 SH400mm


 愛犬2頭(フレンチブルドック)と すごすリビングに

 お納めしました。

 ソファや 椅子の張地は ラムースとし
         (エコテックススタンダード100認定)
 元気な家族が よじのぼったり ハイジャンプしたり

 天真爛漫ぶりを 発揮しても

 摩擦にも強く 汚れにくく 汚れが取り易い特性が

 安心を確保しています。

 テーブルは グレイシャオークを 黒色オイルウレタン仕上げ。

 お納めした時は 2頭とも ゲージの中で 様子を見ていたようですが

 新しいソファの掛け心地 肌触り、 筋肉質のフレンチのからだを

 やさしく受け止めてくれるから 今は きっと いちばんの居場所に

 なってくれていると思います。 
№.049 家長の指定席と ブックマッチテーブル

盛夏の頃 ご注文いただいた ウォルナットのブックマッチテーブル

秋祭りが各地で始まる頃に Awaza LDR(椅子)と

お納めしました。

少年野球指導に長く携わる旦那様。

来店の折 旦那様の愛用されていた 巾着袋には

可愛い未来の野球選手達の笑顔が いっぱい刺繍されていました。

地域のお子さん達との ふれあい リビングでは ご家族と‥‥

家長の席が この空間に 良い重心となっています。

ブックマッチテーブル  W1500 D850 H700mm 
 (天板・脚)     ブラックウォルナット
Awaza LDR   W600 D530 H725 SH420mm
            ブラックウォルナット
            張地 ラムース (ブラウン)

№.048 おばあちゃんを三世代で囲むリビング

79歳を元気いっぱいでお過ごしの おばあちゃん。

新居完成までの 仮住まいのアパート暮らしも

散歩強化されて 「脚・腰」に磨きをかけてすごされたそう。

開放的な リビング。

朗らかな三世代の 温かい暮らしが はじまっています。

おばあちゃんをぐるりと囲む ダイニングテーブル。

「腰の椅子Awaza」のおばあちゃんの座面の高さは390mm。

テーブルの高さも690mmとして

毎日の使い勝手に やさしい高さに。

美味しい食事に 楽しい会話 食卓には 家族の笑顔ものる‥‥

ソファ・椅子・テーブルの材は ブラツクウォルナットの無垢材を

たっぷりと使い、職人の仕口も 随所に盛り込まれています。

今回椅子の張地は、orioriおすすめのラムース。

ほのかに色味をわけました。

ご新居でのこれからに 幾久しく伴走していく家具。

笑顔や 温かい会話が 家具を育てます。

orioriはそう信じて 「よいものを末永く」ご提案していきます。

ゲレンデにも あいさつして orioriにもどりました。



台風24号は かなり厳しいものでした。

その後に広がる この秋の青い空 「気持ちいい。」       
№.047 AUTENTICITY BⅡ 2P 仲良しなご夫妻との暮らし

残暑厳しい 8月の終わり

二人掛けのソファを お納めした お客様から リビングの写真を
 
戴きました。(ありがとうございます。)

木製フレームは 無垢 ブラックチェリー。

オイル仕上げなので 歳月とともに 深い色味にかわります。

きめの細かな 肌触りは チェリーならでは‥‥

今回 張地は 奥様の お好きな 赤。 (EタイプZS-RD)

W1700mmのソファ 赤い色が リビングの空気を楽しくします。

AUTHNTICITY 無垢のフレームの本物が持つ力が

強く前に迫る‥‥のが いつもの雰囲気ですが、

チェリーと赤の組み合わせから うまれた 「あたたかさ」「ここちよさ」

印象にのこる ソファとなりました。

一緒に暮らされる ご夫妻の 笑顔が ソファのうえに惜しみなく注がれている事は

すぐに 想像できます。

「ここの家族になれて よかったね。」


 

『椅子とソファの専門店』

『木の家具・オーダー家具・無垢テーブル・MUNICARPETSの絨毯はorioriへ』

『職人が作る匠の椅子・腰の椅子AWAZAシリーズ・腰痛予防・介護にならない身体つくりを』


NO.46 ソファ LSB 特注

orioriショールームで展示のLSBをご覧になって特注いただきました。
広いリビングにぴったり納まるよう、L字に配置するのと、
コーナーにはウォールナットで製作した収納付のテーブルを設置し、
空間にゆとりを持たせました。

ファブリック :Aランク
テーブル上照明:louis poulsen PH3/2 Table
フロア照明  :noudlux MIB FLOOR (Black & White)
muni carpest :No062 sise 137x198cm

ソファ・椅子・テーブル・オーダー家具は浜松市「oriori」折々で