№.097. 良質な光を灯すことから はじまる 暮らし ルイスポールセン PH4/3ペンダント

子供達も成長して、家族の単位が移り変わるころ

「これからの住まい方。」「生涯を心地良く暮らしていく住まい。」

色々考えはじめておいでの方、または巣立ったお子様から

様々な提案を貰っておいでの方に、

ご紹介したい 湖一望のお住まい。

今までのお住まいから サイズ見直しされた新しい住まいのリビング。

マンションで、清々しい空間を、ご夫妻で作ろうとなさいました。

お選びいただいたのは、ルイスポールセンPH 4/3 

デザインはポール・ヘニングセン

柔らかい光を下方にたっぷりと集める、機能美が秀逸。

1966年から世界で愛用されているロングセラー。

ペンダントシェード φ400mm

テーブルに温かい光を注いでくれます。

控え目な存在ですが、家族の食卓を包み込む「おかあさんのような」

頼りになる灯りです、

湖からの自然からの光は、燦燦とそそがれる 恵まれたリビング。

西の空に夕焼けが煮えるころから、

灯りを楽しむ時間。

美味しいお料理を照らすのはもちろん

ご夫妻の穏やかなふだんの会話も 

「照らして」 「包み込んで」 くれるはず。

心地よいふだんの毎日の前に、 広い空と 美しい湖。

窓から入る 光と風を満喫しながら 暮らす。

夕暮れから楽しむ 穏やかな光。

長い暮らしの先に、必要なものだけを 選ぶ清々しさが

ここにはあります。

  ルイスポールセン PH 4/3ペンダント

 

Daily一覧ページ